マーティン・スコセッシ監督、ディレクターズ・ギルドに7度目のノミネート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マーティン・スコセッシ - Kevin Mazur / WireImage.com / MediaVast Japan

 マーティン・スコセッシ監督が、レオナルド・ディカプリオマット・デイモン主演の『ディパーテッド』で、アメリカのディレクターズ・ギルドによる2006年の最優秀監督にノミネートされた。スコセッシ監督が本賞にノミネートされるのは今回で7度目。他のノミネート監督は、『クイーン』のスティーヴン・フリアーズ監督、『リトル・ミス・サンシャイン』のジョナサン・デイトンヴァレリー・ファリス監督、『ドリームガールズ』のビル・コンドン監督、『バベル』のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督が挙がっている。結果は、2月3日に発表となる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]