ニコール・キッドマン主演のバズ・ラーマン監督映画の共演者明らかに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニコール・キッドマン - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 すでにニコール・キッドマンヒュー・ジャックマンの主演が決まっているバズ・ラーマン監督映画『オーストラリア』(原題)の新たな出演者が明らかになった。オーストラリアのシドニー・モーニング・ヘラルド紙が伝えたところによると、同じくオーストラリア出身のブライアン・ブラウンと『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』のジャック・トンプソン、『ヴァン・ヘルシング』のデヴィッド・ウェンハムも出演するそうだ。またジャックマンによれば、『オーストラリア』はオーストラリア製作映画史上最高のスケールの作品になるそうだ。同作は、第二次世界大戦前のオーストラリアを舞台に、大農園を相続したイギリス貴族の女性を中心に描くロマンティック・アクション・アドベンチャーだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]