妻夫木と柴咲が大テレで目配せ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
カミまくりの妻夫木聡としっかり者の柴咲コウ。

 27日、手塚治虫の傑作漫画を映画化した『どろろ』が、27日に初日を迎え、妻夫木聡柴咲コウ原田美枝子中井貴一塩田明彦監督が初日舞台あいさつを行った。

 公開前からすでに世界23か国での配給が決定し、また注目のカップルが登場することから、会場には多くの報道陣が殺到。いつにない熱気を感じたのか、妻夫木が「正直、緊張してます」と言えば「すみません、緊張してて」と柴咲も顔を赤らめ、お互いにチラチラと視線を合わせるなど、落ち着かない様子だった。

 しかし、「先ほどは変なことを言ってすみません。落ち着きを取り戻してきました(笑)」と、気を取り直した柴咲は、「目の肥えた人は物足りなく思うかもしれないけど、まずは未来を担うお子様に見てほしいと思います。派手さよりも、1人1人の心にどれだけ深く残るかが大事」とおどろおどろしさを期待する原作ファンも、思わず納得してしまう説得力あるコメントで、堂々とあいさつした。

[PR]

 一方、妻夫木は「百鬼丸を支えたのは、どろろという存在だった。皆さんにも、そういう人がいるはず。その人がいるおかげで今の自分がいることを忘れないで」と、負けじと良いところを見せようと(?)熱く語りかけたが、最後まで緊張が解けなかったのか噛みまくりで「すみません、締められなくて(笑)」と最後までアガリっぱなしだった。

『どろろ』は1月27日より絶賛公開中。
『どろろ』オフィシャルサイトdororo.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]