チャンドラ・ウィルソン、イザイヤ・ワシントンにも感謝

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
チャンドラ・ウィルソン - Dan MacMedan / WireImage.com / MediaVast Japan

 SAG賞のテレビドラマ部門で最優秀女優賞とベスト・アンサンブル賞を獲得した「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」は、賞の最中とアフターパーティーでも、ゲイ差別でリハビリ施設に入院しているイザイヤ・ワシントンのことで注目の的となった。最優秀女優賞を受賞したチャンドラ・ウィルソンは、壇上で「あそこにいるキャスト10人、それからリハビリ中のもう一人のおかげです」とコメント。ベスト・アンサンブル賞のトロフィーを受け取ったエレン・ポンピオも受賞スピーチにワシントンの名前を読み上げていた。パーティーでは、ワシントンについて聞かれたキャストが、質問をかわしたり、いつ退院するのか、いつ撮影に復帰するかはわからないとコメント。ワシントンの発言に最も批判的だったキャサリン・ハイグルは「ちょっと気まずさはあるわね」と語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]