土屋アンナが、ベルリンに出陣! だけど、気分は海外旅行?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
劇中の日本髪もなかなか似合っていたが、この日の外人風の金髪もお似合い!

 花魁(おいらん)の世界を描いた話題作『さくらん』が、第57回ベルリン国際映画祭の「特別招待部門」に、正式出品されることになり、主演の土屋アンナと蜷川実花監督が、“出陣会見”を開いた。二人は、2月8日に現地入りし、レッドカーペットなど記念セレモニーに出席する予定だ。

 今年、特別招待部門に唯一の日本映画として出品される栄誉に輝いた『さくらん』だが、主役の二人はいたってマイペース。以前から、モデルとフォトグラファーという関係を通じて、友好を温めてきた二人は、この日も“アンナ”“実花ちゃん”と呼び合う仲良しぶりを披露。その姿は、まるで、海外旅行を楽しみにしている親友同士のようだった。

 「この知らせを聞いたときは、正直、すごさが理解できなかった」と語るのは、同作で監督デビューを果たした蜷川実花。一方、体当たり演技を披露している土屋アンナは「おいしいものを食べるのが、今から楽しみ! それ以外は考えてないの」と国際的な晴れ舞台よりも、現地のグルメに興味津々の様子だった。

[PR]

 今年のベルリン国際映画祭は、『さくらん』が特別招待部門に出品される他、「パノラマ部門」に『武士の一分』、「フォーラム部門」に『無花果の顔』などが出品されることも決まっており、例年以上に、日本映画旋風が吹き荒れる予感。土屋アンナと蜷川実花の『さくらん』コンビも、ニッポン代表として、世界各国の映画人たちから注目されそうだ。

『さくらん』は2月24日より関東地区にて公開、3月3日より全国拡大公開。
『さくらん』オフィシャルサイトsakuran-themovie.com

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]