アダム・サンドラー、『40歳の童貞男』の監督とコンビを組む

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アダム・サンドラー - Jim Spellman / WireImage.com / MediaVast Japan

 アダム・サンドラーが、『40歳の童貞男』のジャド・アパトウ監督とロバート・スミゲルと共同で脚本を手掛けた『ユー・ドント・メス・ウィズ・ザ・ゾーハン』(原題)で主演を務めることが決まった。作品は、イスラエルの諜報機関モサドのエージェントが自らを死んだことにして、極秘にニューヨークへ移り住んでヘアスタイリストになるコメディ映画だ。撮影は今夏からニューヨークとロサンゼルスで行われ、2008年夏の全米公開を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]