シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
40歳の童貞男
(C) 2005 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
THE 40 YEAR-OLD VIRGIN
製作年:
2005年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2006年9月2日
(ユナイテッドシネマとしまえん)
上映時間:
配給:
UIP
カラー/ビスタビジョンサイズ/DTS/SRD/SDDS/SR/R-15

見どころ:40男の“ロスト・ヴァージン”を描いた、おかしくて愛おしいコメディ映画。自分だけの世界に生きていた男が、人生の伴侶に出会うまでの紆余(うよ)曲折を下ネタ満載のギャグで笑い飛ばす。エキセントリックな主人公を演じたのは、『奥さまは魔女』のスティーヴ・カレル。彼を大きな愛で包む心優しい恋人役に『マルコヴィッチの穴』のキャサリン・キーナー。純粋に誰かを愛すること、相手を受け入れることの大切さを教えてくれる。

あらすじ:家電量販店で働くアンディ(スティーヴ・カレル)は、平凡だが充実した日々を送っていた。ある晩、ポーカーの最中に同僚のデビッド(ポール・ラッド)らに自分が40歳で童貞だとバレてしまい、翌日から彼の“ロスト・ヴァージン大作戦”が始まる。そんな時、向かいの店で働くトリシュ(キャサリン・キーナー)と出会い……。

40歳の童貞男
(C) 2005 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009

SUZANNE HANOVER/UNIVERSAL, APATOW PRODUCTIONS/The Kobal Collection/WireImage.com


ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『40歳の童貞男』の映画ニュース

  • 映画『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』などの仲良しコンビ、サイモン・ペッグ&ニック・フロストが、何やら新しいプロジェクトに取り掛かっているようだ。ニック...続けざまに、「僕らはジャド・アパトー(『40歳の童貞男』監督)でなければ、J・J・エイブラムス(...
  • 幼い頃に教えられた父の一言がトラウマになり、恋愛できないまま大人になってしまった“こじらせ女子”の姿を描いたロマコメ映画『Trainwreck』の邦題が『エイミー、エイミー...コメディエンヌのエイミー・シューマーと『40歳の童貞男』のジャド・アパトー監督がタッグを組み、...
  • 新作コメディー映画『ホームズ&ワトソン(原題) / Holmes and Watson』に、『シンドラーのリスト』のレイフ・ファインズと、「Dr.HOUSE」シリーズでおなじみのヒュー・ロー...ラザロ・エフェクト』のジミー・ミラー、『40歳の童貞男』のクレイトン・タウンゼントらがプロデュ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『40歳の童貞男』 (2005/アメリカ) from ★Go!Go! Cinema★私の映画日記 (2011年10月21日 21時25分)
    ●原題:THE 40 YEAR OLD VIRGIN ●監督:ジャド・アパトー ●出演:スティーヴ・カレル、キャサリン・キーナー、ポール・ラッド、ロマニー・マルコ、セス・ローゲン、エリザベス・バンクス、レスリー・マ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 40歳の童貞男 ★★ from Movie of Power ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ (2008年4月9日 22時54分)
    40歳の童貞男 無修正完全版スティーヴ・カレル、キャサリン・キーナー 他 (2007/06/14)ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン映画の詳細を見る ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】40歳の童貞男 from 特別-the blog- (2008年3月2日 1時9分)
    40歳の童貞男 The 40 Year Old Virgin 監督:ジャド・アパトー 2005年 アメリカ 遅くて何が悪い! タイトルからして「グローイング・アップ」「ポーキーズ」のイメージが頭に浮か... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 40歳の童貞男@我流映画評論 from ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG (2007年10月9日 19時49分)
    今回紹介する作品は、スティーヴ・カレル, キャサリン・キーナー主演のコメディ映画『40歳の童貞男』です。 まずは映画のストーリーから・・・ 家電量販店で働くアンディ(スティーヴ・カレル)は、平凡だが充実した日々を送っていた。 ある晩、ポーカーの最中に同僚のデビッド(ポール・ラッド)らに自分が40歳で童貞だとバレてしまい、翌日から彼の“ロスト・ヴァージン大作戦”が始まる。 そんな時、向かいの店で働くトリシュ(キャサリン・キーナー)と出会い……。 それでは感想を・・・ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「40歳の童貞男」 from 或る日の出来事 (2007年8月30日 7時1分)
    これは、拾い物。話のテンポも軽快で楽しめた。 原題は「40歳のバージン」。素直に邦題にしたわけだが、「童貞男」という日本語になると、映画に対する先入観として、いいのか悪いのか…。 バージン(virgin)という英語は ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年8月28日の週の公開作品
  3. 『40歳の童貞男』