アニメのアカデミー賞、アニー賞で『カーズ』が作品賞受賞!

第79回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『カーズ』の監督ジョン・ラセターと日本語吹替え版で“メーター”役にふんしたぐっさん。

 第34回アニー賞が発表され、ピクサーの『カーズ』が作品賞を獲得した。ノミネートされていた映画は『ハッピーフィード』『オープンシーズン』『モンスターハウス』『オーバー・ザ・ヘッジ』(原題)など。今年は、1作品が賞を総なめすることはなかった。アカデミー賞に長編アニメ部門が設立されて以来、アニー賞を受賞した作品は必ずオスカーを受賞している。

 アニー賞とは、国際アニメーション協会(ASIFA)が主催する1972年から始まったアニメのアカデミー賞ともいわれる賞でアニメーションの賞の中でももっとも権威ある賞。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]