ネットから遠い男、寺島進がネット発の書籍化で吠える!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
これが昭和の男の心意気 - 二見書房

 一見ヤクザ風、そして、どことなく“昭和”な雰囲気をかもしだす寺島進の“ネット発”の本が出版された。寺島進といえば、テレビドラマ「ヒミツの花園」や、3月17日に公開される映画『アンフェア the movie』に出演するなど、いまノリにノッている役者のひとりだ。

 今回出版されたのは、映画サイト、シネマトゥデイで連載している「アニキに聞けよ!」を書籍化したもので、寺島進が読者からの悩み相談のメールに、ときに“絵文字”に驚きながら、ときに怒りながらも親身に答えている。

 全くインターネットに縁のなかった“昭和の男”と、ネットユーザーとのやりとりが、一見、水と油のようでいながら、妙にハマっている。

[PR]

 いままでに、寺島に寄せられた悩み相談のメールの数は約1600通。ネットユーザーと“ネットっぽくない”寺島進の織りなす化学反応が見ものだ。

寺島進のアニキに聞けよ (単行本)は¥ 1,260 (税込)で 二見書房より発売中。
「寺島進のアニキに聞けよ! 」
cinematoday.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]