ナオミ・ワッツ、動物の調教師にふんする

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ナオミ・ワッツ - Kevin Mazur / WireImage.com / MediaVast Japan

 ナオミ・ワッツが新作映画で動物の調教師にふんすることが決まった。作品は、エイミー・サザーランドのノンフィクション小説「キックド、ビトゥン、アンド・スクラッチド:ライフ・アンド・レッスンズ・アット・ザ・ワールズ・プレミア・スクール・フォー・エキゾチック・アニマル・トレーナーズ」(原題)を基に、カリフォルニアのムーアパークカレッジで珍しい動物たちの取り扱いと調教を学んでいる学生たちを中心に描くロマンティック・コメディとして映画化される予定だ。脚本はトッド・ルイーソとジェイコブ・コスコフが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]