榮倉奈々と「海賊版撲滅キャンペーン」の谷村美月に会場は萌え~!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
緊張してます!

 31日、初日を迎えた青春映画『檸檬のころ』の舞台あいさつが、渋谷・シネアミューズで行われ、ダブル主演の榮倉奈々谷村美月らが登壇した。

 現在、活躍が目覚しいU-21(21歳以下)の若手女優たちの中でも、特に注目を集めているのが榮倉奈々。すでに、今年に入り『僕は妹に恋をする』『渋谷区円山町』、そして、今作と3本の主演映画が公開されており、そのナチュラルな演技で多くのファンを獲得している。某誌の専属モデルだったこともあり、スタイルの良さも折り紙つきだ。そんな彼女が今回、成績優秀な女子高生を演じた。何でもそつなくこなすが、周りとは一定の距離を保つクールな役柄について「わたしに似ている部分があると思う。(現場では)溶け込むのに時間がかかってしまい、みんなともあまり話ができなかった」と榮倉。

 その言葉通り、舞台あいさつ中も終始うつむき気味。手を伸ばせば、客席の最前列に届きそうな距離感も、榮倉をよりいっそう緊張させてしまったようで、根っからのシャイガールであることをうかがわせた。それでも、時折見せる輝く笑顔とかわいらしい声に、会場に集まった男性ファンはすっかり癒されていた。

[PR]

 また、海賊版撲滅キャンペーンの劇場CMでもおなじみの谷村美月は、これまでの影の多いキャラクターから一転。夢を追いかける高校生を演じ、「周りの人たちから、明るい役もできるんだねと言われた(笑)」とうれしそうにコメント。映画初出演を果たした林直次郎(人気兄弟デュオ、平川地一丁目)が、主題歌をアコースティックギター1本で熱唱する一幕もあった。

『檸檬のころ』は絶賛公開中。
『檸檬のころ』オフィシャルサイトlemon-no-koro.com

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]