「舌はどうします?」キスシーンでの新人女優の大胆発言に武田真治も赤面!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
NorA……大胆ですね。

 12日、高橋ツトム原作の人気コミック「96」を北村龍平監督が映画化を手がけた『LOVEDEATH─ラブデス─』が初日公開を迎え、武田真治、NorA、IZAM船越英一郎らが渋谷Q-AXシネマで舞台あいさつを行った。

 主人公のサイを演じる武田真治を虜にし、男たちを惑わす強者女性を演じた新人女優のNorA。初めての演技にもかかわらず、プレッシャーを感じることなく持ち前の奔放さで頭角を表し、船越英一郎から「天才っているんだな」とお墨付きを得たようだ。キスシーンの撮影では臆することなく「舌、どうします?」と武田に質問したと言う。「ハリウッドっぽいかっこいいキスの仕方は、鼻で誘導するんですよ。右入ります、左入ります、みたいな感じで」と照れる様子もなく話していた。

 大胆なNorAの発言に、思わず顔を赤らめてしまったのは主演の武田。そのシャイぶりを見た北村監督は、武田に対して「映画の宣伝のためにもそのムダな肉体美を雑誌で披露しろって言っているのに、事務所がカタい」とジロリ。「今、あそこを出すと書類送検されたりして、めちゃめちゃイケテないことになるんで……」と武田はさらに気まずい表情を見せていた。

『LOVEDEATH─ラブデス─』は渋谷Q-AXシネマほかにて絶賛公開中。
『LOVEDEATH─ラブデス─』オフィシャルサイト lovedeaththemovie.com

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]