マイク・マイヤーズ、ダニー・ケイの『虹を掴む男』リメイクで主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マイク・マイヤーズ - Jim Spellman / WireImage.com / MediaVast Japan

 来月30日に日本公開の『シュレック3』が期待されるマイク・マイヤーズが、1947年のダニー・ケイの代表作『虹を掴む男』のリメイク映画で主演を務めることが決まった。リメイク版の脚本は「ザ・シンプソンズ」や「そりゃないぜ!?フレイジャー」のジェイ・コーゲンが脚本を手掛け、『マスター・アンド・コマンダー』のサミュエル・ゴールドウィンJr.とジョン・ゴールドウィンがプロデュースする。『虹を掴む男』は、想像の世界で遊ぶ気弱な主人公の白昼夢の世界を映像化した奇想天外な物語で、原作はジェームズ・サーバーの短編を基にしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]