ADVERTISEMENT

クリスチャン・ベイル、マーゴット・ロビーら豪華キャスト共演『アムステルダム』10月28日公開決定

3人が巻き込まれる陰謀とは? 『アムステルダム』ポスタービジュアル
3人が巻き込まれる陰謀とは? 『アムステルダム』ポスタービジュアル - (C)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

 クリスチャン・ベイルマーゴット・ロビージョン・デヴィッド・ワシントンラミ・マレックゾーイ・サルダナアニャ・テイラー=ジョイクリス・ロックロバート・デ・ニーロらが出演する、デヴィッド・O・ラッセル監督最新作『アムステルダム』の日本公開日が10月28日に決定し、豪華キャストが勢ぞろいする予告編が公開された。

まさに豪華キャスト!『アムステルダム』予告編

 1930年代のオランダ・アムステルダムを舞台に、ある殺人事件の濡れ衣を着せられ、容疑者となってしまった3人の親友同士を描く本作。「何があっても守り合う」と誓っていた、看護師(ロビー)、医師(ベイル)、弁護士(ワシントン)の3人は、事件に巻き込まれるなかで、自分達が「世界の歴史上、最も衝撃的な陰謀」の中心にいる事に気が付いてしまう。

ADVERTISEMENT

 『ザ・ファイター』『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』の3作品における米アカデミー賞ノミネート数が25にも及ぶラッセル監督にとって、約7年ぶりの新作。前述のキャストに加え、マイク・マイヤーズマイケル・シャノンティモシー・オリファントアンドレア・ライズボローテイラー・スウィフトマティアス・スーナールツアレッサンドロ・ニヴォラなど、まさにオスカー級のキャストが集結する。

 第94回アカデミー賞授賞式で話題をさらったクリス・ロックのセリフから始まり、 テン・イヤーズ・アフターの「I’d Love to Change the World」の音楽に乗せ、軽妙なテンポで展開する予告編には、その豪華顔ぶれが次々に登場。“ほぼ実話”という世界を変えた陰謀の物語の行方も気になるところだ。(編集部・入倉功一)

映画『アムステルダム』予告【ありえないけど、ほぼ実話!編】10月28日(金)劇場公開 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT