ブルース・ウィリス、娘のルーマーとミーシャ・バートンと共演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブルース・ウィリス - Alberto E. Rodriguez / WireImage.com / MediaVast Japan

 『ダイ・ハード4.0』のプロモーションで来日したご機嫌のブルース・ウィリス。その彼が校長役にふんする新作映画『ザ・ソフォモア』(原題)へ、娘のルーマー・ウィリスと「The OC」のミーシャ・バートンが出演することが決まった。ウィリスと娘ルーマーの共演は2005年の『ホステージ』以来になる。作品は、カトリック系の高校を舞台に、SAT(アメリカの大学進学適性試験)の盗用を巡るダーク・コメディで、バートンが学校で人気の女子学生役を演じ、ルーマーはバートンの親友であるトラブルメーカーの少女役を演じる。監督はCM界出身のブレット・サイモンがあたり、撮影は8月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]