『ダ・ヴィンチ・コード』、イタリアでいまさら法律違反?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダ・ヴィンチ・コード - SIMON MEIN_53 / COLUMBIA/The Kobal Collection / WireImage.com / MediaVast Japan

 世界中で大ヒットとなった映画『ダ・ヴィンチ・コード』が、イタリアの法律を犯しているとして調査されることになった。ローマ市の北、チヴィタベッキアの州検察は、カトリック司教からの要望によりこの作品の調査を開始することを発表。イエスとマグダラのマリアが結婚し子供を持っていたという内容が、イタリアの刑法に触れているのではないかとして問題となっているようだ。本作は公開当時、その内容が大きな議論を呼んだが、公開から時間を経た今ごろになって調査が開始されることについて、州検察側は「理由はわからないが、要望を持ち込んだ司教が映画を観たのが最近だったのでは」と語っているそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]