あゆもビックリ!? 金城武がジャパンプレミアで、もみくちゃパニック!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ファンの歓迎に笑顔の2人です

 4日、都内で映画『傷だらけの男たち』のジャパンプレミアが行われ、主演の金城武アンドリュー・ラウ監督が出席した。

 この日の夕方に行われた記者会見では、役柄のイメージどおりの革ジャンとジーンズ姿だった金城武が、プレミアにはブラックのスーツに着替えて、登場。徹夜組もいたほど熱狂的な金城ファンが待ちかまえる中、なんと金城は客席を練り歩いて入場。「武~!」という黄色い絶叫が飛び交った会場は、パニック状態に! ヒートアップしたファンに、すっかりもみくちゃにされた金城は、「傷だらけの男」ならぬ「汗だらけの男」になりかかっていた。

 ファンの熱意は金城にも届き、「中国・香港映画が日本で公開されるのはうれしいけれど、もっと早く公開になればいいのに……」と一言。これには多くのファンが、大喜びで賛同の声を挙げていた。

[PR]

 また、同作の主題歌「Secret」を担当した浜崎あゆみが、スペシャルゲストとして登場すると、会場の盛り上がりは最高潮に。浜崎の魅力に早くから注目していたというラウ監督、自らの熱いオファーにより、楽曲提供が決定したが、ラウ監督が「実は女優として起用したかったんです……」と告白。なんとラウ監督、香港・台湾・日本キャストにより映画化した『頭文字[イニシャル]D THE MOVIE』で、浜崎に出演オファーをしていたそうだ。ところが、浜崎にとってこの話は初耳だったようで、「知りませんでした!」とびっくり。とはいえ相思相愛だったことがはっきりすると、舞台上でも和気あいあいと語り合う3人の姿がほほえましい、なんとも和やかなジャパンプレミアとなった。

 『傷だらけの男たち』は、昨年アカデミー賞を受賞した『ディパーテッド』のオリジナル版『インファナル・アフェア』シリーズのスタッフを再結集し、傷を持った男2人の物語をドラマティックに描いた作品。ハリウッドでは、『ディパーテッド』でアカデミー賞にノミネートされたレオナルド・ディカプリオが、すでにリメイク権を獲得。『インファナル・アフェア』で潜入捜査官を熱演したトニー・レオンが人生初の悪役に挑戦し、金城武と共にキャリア史上最高の演技を見せている。

 金城は観客に向かって「『傷だらけの男たち』は、『インファナル・アフェア』の監督、脚本家、そしてトニー・レオンやチャップマン・トウが出演していますが、まったく違う作品です。楽しんで下さい」と呼びかけた。

『傷だらけの男たち』は7月7日より公開。
オフィシャルサイトdrywhisky.com

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]