ロバート・デ・ニーロ、毛沢東を題材にした映画を製作

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロバート・デ・ニーロ - Thomas Concordia/WireImage.com

 ロバート・デ・ニーロジェーン・ローゼンタールが、毛沢東の映画を企画していることが明らかになった。映画は、ロイ・ローワンの自叙伝「チェイシング・ザ・ドラゴン:ア・ベテラン・ジャーナリスツ・ファーストハンド・アカウント・オブ・ザ・1949・チャイニーズ・レボリューション」(原題)を基に、毛沢東の台頭と中国の共産主義社会について欧米人記者の目を通して描かれる物語となる。脚本はジョン・マランズとユーリ・シボーが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]