朝ドラ出演中のさわやか青年、内田朝陽が、全身ゴムスーツで六本木に出現!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゴムスーツに身を包み、怪しげな雰囲気の内田朝陽

 19日、六本木・泉ガーデンギャラリーで、映画『スピードマスター』のプレミア試写会が行われ、中村俊介内田朝陽蒲生麻由ら主要キャストが舞台あいさつを行った。

 同作は、スピードの限界に挑戦するストリートレーサーたちの戦いを描いた、本格的なカーアクション映画。この日、キャスト陣は劇中の衣装で登場したが、特に注目を集めていたのは、全身黒づくめのスーツに身を包んだ内田だった。今回、内田は、中村演じる主人公を卑劣な手段で打ち負かそうとするヒール役を怪演。右目に施したメイクも、異様な雰囲気をかもし出している。

 「僕が演じたのは、とにかくイヤな男です。このキャラクターが完成するまでは、不安でしたが、監督と相談し、楽しみながら役作りをしました」と内田。着ているスーツは、ゴム製だそうで、昨年の真夏に行われた撮影は、かなり暑くて大変だったと語っていた。現在、NHKの朝ドラで、ヒロインの婚約者を演じている内田だが、そのさわやかなイメージとは180度違う、凶悪な役柄は、大きな反響を巻き起こしそうだ。

『スピードマスター』は8月25日より池袋シネマ・ロサほかにて全国公開。
オフィシャルサイト speedmaster-movie.jp

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]