榮倉奈々、堂々の「スタントマンはなし!」宣言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
吹き替えなしのダンスを観てください!

 榮倉奈々が主演する『阿波DANCE』の先行上映が18日、渋谷・アミューズCQNで始まり舞台あいさつを行った。榮倉のほか、北条陸博橋本淳尾上寛之高橋克実、そして長江俊和監督が登壇すると、約200人で満席になった会場からは黄色い歓声が飛び交い、大きな拍手が巻き起こった。

 徳島でのロケの間は、毎晩のようにダンスの猛特訓を繰り返していたという榮倉。それに対し、高橋は「わたしも榮倉さんに負けないくらい練習をしたんです。割とスタントマンと入れ替わっていますけど」と笑いを誘うと、榮倉は「わたしは吹き替えじゃないです(笑)」と自信たっぷりにアピール。「たくさんの人に観てもらって、日本中が(踊る)あほうになるぐらい映画を楽しんでもらえば」と作品をPRした。

 映画は、徳島・鳴門市を舞台に阿波踊り好きの男子高校生たちと、東京から転校してきたヒップホップ好きのヒロインが、最初は互いの踊りを認めず対立していたが、次第にヒップホップと阿波踊りを融合させた“阿波ダンス”を生み出していくという青春映画。

『阿波DANCE』は8月25日より立川シネシティほかにて全国公開。
オフィシャルサイト awadance.jp

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]