「ナイン」の映画版にソフィア・ローレンやキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ペネロペ・クルスら出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ペネロペ・クルス

 ヴァラエティ紙が伝えたところによると、ミュージカル「ナイン」の映画版のキャスティングが始まっているそうだ。映画化するワインスタイン・カンパニーは、すでにペネロペ・クルスハビエル・バルデムマリオン・コティヤールと出演交渉をしているそうだ。また、監督する『シカゴ』のロブ・マーシャルソフィア・ローレンキャサリン・ゼタ=ジョーンズの出演を希望しているそうだ。出演が決まれば、バルデムが映画監督グイド・コンティーニ役を、クルスがグイドの愛人カルラ役を、コティヤールがグイドの妻ルイザ役を、ローレンが幽霊として登場するグイドの母親役を、ゼタ=ジョーンズがグイドのお気に入りの女優クラウディア役を演じる予定だ。「ナイン」は、1982年に初演されたブロードウェイ・ミュージカルで、フェデリコ・フェリーニの映画『8 1/2』をデヴィッド・ルヴォーが新たに演出した愛憎の物語で、2003年のリヴァイヴァル公演ではアントニオ・バンデラスがグイド役を演じトニー賞にノミネートされた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]