トム・ハンクス、二重スパイの伝記映画を製作

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トム・ハンクス

 トム・ハンクスゲイリー・ゴーツマンが、実在した二重スパイの半生を描く伝記映画でプロデューサーを務めるそうだ。ヴァラエティ紙が伝えたところによると、ニューライン・シネマがベン・マッキンタイアーの伝記小説「エージェント・ジグザグ:ア・トゥルー・ストーリー・オブ・ナチ・エスピオナージ・ラブ・アンド・ベトライアル」(原題)の映画化権を獲得し、ハンクスとゴーツマンが映画をプロデュースするそうだ。同小説は、第二次世界大戦中に、イギリスを裏切っているようにみせかけて、実はイギリスに有利になる情報をドイツ側へ流していた英国スパイのエディ・チャップマンの半生を描いているもので、チャップマンを題材にした映画は過去に『トリプルクロス』というタイトルでテレンス・ヤング監督がクリストファー・プラマーユル・ブリンナーロミー・シュナイダー主演で製作している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]