デヴィッド・リンチ監督、イスラエルの大統領と面会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デヴィッド・リンチ - Duffy-Marie Arnoult/WireImage.com

 すでに30年も「瞑想」に凝っているというデヴィッド・リンチ監督が、瞑想の力を説くためにイスラエルを訪問し、シモン・ペレス大統領と面会した。ガーディアン・オンラインによると、リンチ監督はエルサレムの映画学校を訪問し、「真の平和とは戦争がないことを言うのではなく、すべての苦しみや否定要素がないことだ。変化は内側から始まるもの。超越した瞑想の気持ちが大事だ」とコメント。ペレス大統領は「リンチ監督は我々の世代の偉大なアーティストだ。イスラエルは国として彼を迎え、彼の話を聞くことを光栄に思う」と語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]