『X-MEN2』のレベッカ・ローミンとアラン・カミング、再共演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アラン・カミング - Andrew H. Walker / Getty Images

 ヴァラエティ紙が伝えたところによると、『X-MEN2』でミスティークとナイトクロウラー役として共演したレベッカ・ローミンアラン・カミングが新作映画で再共演を果たすそうだ。作品は『ハッター』(原題)で、「不思議の国のアリス」に登場するいかれ帽子屋(The Mad Hatter)のお茶会のシーンを下敷きにした物語といわれていて、快楽主義のファッションデザイナーと彼の秘められた過去を知るジャーナリストを主人公にしている。監督はジェームズ・キロウが自らの脚本のもと長編デビューを飾り、撮影は来春から東欧で行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]