ショーン・コネリー、ゴルフ訴訟で和解

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ショーン・コネリー - Steve Granitz / wireimage.com

 ショーン・コネリーが、ゴルフ・クラブのシャーウッド・カントリー・クラブに対して起こしていた訴訟が、和解に至った。コネリーは、1990年にこのクラブの会員権を3万5千ドル(約400万円)で購入。クラブ側は、コネリーの名を周囲の高級住宅の販売プロモーションのために使い、その収入の80%を3年後にコネリーに渡すという約束を交わしていた。しかし、クラブ側が契約違反を犯したとして、コネリーは2006年に訴訟を起こした。和解の詳しい内容は明らかになっていないが、ガーディアン・オンラインによると、コネリーの弁護士は「法廷は通常、和解を歓迎するものだが、今回は裁判官がコネリー氏をぜひ見てみたかったと言っていた」と明かした。[11月3日 ロサンゼルス]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]