東国原知事、恋のビッグウェイブはしばしお休み?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ノリノリで波乗り中の東国原宮崎県知事。

 7日、『サーフズ・アップ』のキャラクターであるイワトビペンギンの“コディ”が、宮崎県の“サーフィン大使”に任命された。着ぐるみとなった“コディ”は、日本サーフィンの聖地である宮崎県を訪れ、東国原英夫県知事を表敬訪問した。

 “サーフィン大使”の任命式であることにちなみ、「“恋のビッグウェイブ”は?」と質問された知事。「昔はオフショアだったけど、今は“なぎ”です」と語り、どうやら最近の恋愛事情はさっぱり“風”が吹いていないということらしい。

 宮崎県は南北に約400キロメートルもの海岸が広がり、サーフィンの世界大会が開かれるなど、サーフィン界では有名な県。『サーフズ・アップ』の“コディ”を招いて、夏だけでなく、冬でもサーフィンを楽しむことができることをアピールした東国原知事。映画と宮崎県が相乗効果によって、ビッグウェイブに乗ることを期待しているようだ。

[PR]

 『サーフズ・アップ』は、ペンギンたちがペンギン界の“サーフィン・ワールドカップ”を目指して競い合う姿を描いたフルCGアニメ。日本語吹き替え版では、主人公の“コディ”を小栗旬が務めるほか、山田優マイク眞木清水ミチコ山寺宏一らが参加する。

『サーフズ・アップ』は12月15日より全国公開
オフィシャルサイト sonypictures.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]