鈴木亜美、快感を味わったのはチェーンソーを持っての大暴れ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「昨年の冬の撮影は怪しいおじさんたちと一緒」と鈴木亜美

 18日、新宿バルト9にて映画『XX エクスクロス 魔境伝説』のイベント試写会が開催され、主演の鈴木亜美深作健太監督が舞台あいさつを行った。

 鈴木亜美が初の主演を務めた映画『XX エクスクロス 魔境伝説』は、架空の村“阿鹿里村”を舞台に、女性の足を切り落とそうとする村人たちと女子大生2人(松下奈緒と鈴木亜美)の戦いを描いたホラー作品。昨年の冬に行われた撮影について鈴木は「(村人を演じた)顔を白く塗ったおじいちゃんたちに囲まれて、クリスマスを過ごしました。ものすごい仮装パーティーって感じで(笑)」と語り、2度と味わえない奇妙なクリスマスを振り返った。(この作品の画像はこちら)
 
 映画の大きな見どころが、鈴木演じるヒロインと小沢真珠演じる“ゴスロリ殺人鬼”との壮絶なバトルシーンだ。この日の試写会もずばり“ゴスロリ試写会”と題され、ゴスロリファッションに身を包んだ女性が多数来場していた。「ゴスロリはかわいいし着てみたい。プライベートの変装にもいいかも」と語る鈴木。バトルシーンについては「チェーンソーを持って大暴れできたのが快感だった。撮影は毎日が運動会みたいでしたね」とコメントした。

 初の映画主演に対して「皆さんがどんな反応をしてくれるのかドキドキ。デビュー当時を思い出す」と改めて強い思い入れを語った鈴木は、「ホラー好きです、特にエグイのが」と意外な素顔も明かしていた。

[PR]

 映画『XX エクスクロス 魔境伝説』は、第1回「このミステリーがすごい!」大賞で話題を集めた上甲宣之の小説を映画化したもの。ホラーの要素はもちろん、鈴木亜美が幼いころに習っていた少林寺拳法を活かしアクションにも挑んでいる。

映画『XX エクスクロス 魔境伝説』は、12月1日より全国東映系ロードショー
オフィシャルサイト xx-movie.com

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]