衝撃!東京が大崩壊の図!アメリカで作られた日本スペシャルはコレ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
これが東京大崩壊の絵

 人類が絶滅した近未来を舞台に、たった1人生き残った男の奔走を描くSFドラマ巨編映画『アイ・アム・レジェンド』。本映画のアメリカ版の劇場用ポスターは、崩壊したブルックリンブリッジを背景に、“地球最後の男”(ウィル・スミス)と愛犬サムがたたずんた構図だ。しかし、日本版のポスターはこれとまったく違うことが分かった。

 それはまさに衝撃の絵。富士山をバックに東京タワーをシンボルにした東京の風景は見事な廃虚。このポスターは日本での使用のために特別にアメリカで製作された。

 都内では、12月7日よりJR・地下鉄主要駅でこのポスターが見られる。また、大阪、札幌、名古屋、福岡の計5都市の主要駅にも登場する予定だ。

[PR]

 『アイ・アム・レジェンド』は、『コンスタンティン』のフランシス・ローレンス監督が、『幸せのちから』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたウィル・スミスを主演に、自分以外の生存者を探す科学者が人類再生の道を模索する姿を描く。無人と化したニューヨークを背景に、希望と絶望が混在する究極の孤独の中で使命感に燃える科学者の姿に引き込まれる。

『アイ・アム・レジェンド』は12月14日よりサロンパス ルーブル丸の内 ほかにて公開
オフィシャルサイトwwws.warnerbros.co.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]