ウィル・スミスが雄叫び連発!やりたい放題に配給元はちょっと困った……

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
居眠りをしていたカメラマンを壇上に上げて記念撮影……!!

 4日、グランドハイアット東京にて映画『アイ・アム・レジェンド』の記者会見が行われ、来日した主演のウィル・スミスと、アキヴァ・ゴールズマンプロデューサー、そしてフランシス・ローレンス監督が登壇。ウィルの独壇場による爆笑の会見となった。

 会見が始まるやいなや、「アーオ!!」とすさまじい雄たけびをあげて登場したウィル。それは数回に渡り、それに呼応するかのように、会場からも「アーオ!!」という叫び声があがるなど、会場は異様なテンションに包まれた。そんな中、ウィルは「また大好きな日本に来れて、今日は天気も良いし最高の気分だね! ただ、騒いでる自分はちょっぴりSillyみたい(笑)」とあいさつし、Sillyが日本語でアホという意味だと教えられると「アホ! アホ!」と連発して会場の笑いを誘った。

 その後も、会場の中央で撮影していたオフィシャルカメラマンが、全体の様子を撮ろうと場所を移動すると、「おいおい、どこ行くんだよ!」と話し掛けたり、会見中に居眠りをしていたカメラマンを見つけると「おい、今寝てただろ? よし、記念撮影しようぜ!」と呼び寄せ、なぜか2ショット写真を撮影するなど、やりたい放題。さらには、衝撃的な映画の結末まで明かしてしまい、配給元から「今の話は絶対に掲載しないでください!」とコメントさせるなど慌てさせたが、本人は終始ご機嫌で、最後には「自分を向上させれば、必ず世界も良くなる」とまじめなメッセージも送っていた。

[PR]

 『アイ・アム・レジェンド』は、ウィルスによって汚染され、誰もいなくなったニューヨークで、たった1人戦い抜く孤独な男の姿を描いたSFアクション超大作。

映画『アイ・アム・レジェンド』は12月14日からサロンパス ルーブル丸の内ほかにて日米同時公開
オフィシャルサイト wwws.warnerbros.co.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]