ゲイリー・オールドマン、ジム・キャリー主演『クリスマス・キャロル』へ出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゲイリー・オールドマン - Lester Cohen / wireimage.com

 ゲイリー・オールドマンが、チャールズ・ディケンズの名作「クリスマス・キャロル」をデジタル3D撮影で再映画化する作品へ出演することが決まった。同作は、すでに『ベオウルフ/呪われし勇者』のロバート・ゼメキス監督がメガホンを取り、ジム・キャリーが主人公の冷酷無慈悲で守銭奴のスクルージと三人の幽霊役を演じることが決まっている話題作だ。オールドマンの役柄は明らかにされていないが、キャリーと同じく複数役を演じる予定で、コリン・ファースロビン・ライト・ペンボブ・ホスキンスも出演することが決まっている。うわさでは、ゼメキス監督作品と関わりのあるトム・ハンクスクリストファー・ロイドマイケル・J・フォックスも出演するのではと期待されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]