代官山に300本のろうそく!癒し空間が出現し…火と奈良漬けでリラックス?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ほのかに明るいキャンドルはリラックス効果抜群

 22日、奈良県代官山iスタジオで映画『全然大丈夫』のPRイベントとして、燈花会(とうかえ)が行われ、約300本のキャンドルに火がともされた。

 燈花会とは、奈良公園や春日大社といった観光地で、夏に10日間限定で行われる季節行事のこと。幸せへの願いを込めて、キャンドルに火をともすこのイベントが、今回特別に代官山で再現された。この日は、小雨が降るあいにくの天気だったが、会場となった屋外スペースには約300本のキャンドルが用意され、来場者が思い思いに火をともしていくと、次第に幻想的な光景が広がっていった。

 街角が華やかなクリスマスイルミネーションに包まれる中、電気を使用しないエコなキャンドルの明かりは、見ているだけでリラックスして、癒し効果も抜群。また、館内では、奈良漬けや特製の緑茶など、映画が撮影された奈良県の名産物がふるまわれたほか、映画音楽を担当したハワイアンバンド「エコモマイ」のミニライブも行われ、来場者たちを和ませていた。

[PR]

 『全然大丈夫』は大人に成り切れない幼なじみの男2人が、ある女性をめぐって火花を散らす奇妙な三角関係を描いたラブコメディー。個性派俳優の荒川良々が映画初主演を飾り、岡田義徳木村佳乃が共演している。

映画『全然大丈夫』は2008年1月26日よりシネクイントほかにて全国公開
オフィシャルサイト zenzenok.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]