“鬼嫁”ジャガー横田が鬼退治で大暴れ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コラー! どうだ参ったか!!

 15日、スペースFS汐留で映画『リアル鬼ごっこ』の完成披露試写会が開催され、同作に出演した石田卓也谷村美月大東俊介が舞台あいさつを行った。

 全国の“佐藤さん”が命を掛けた鬼ごっこに巻き込まれる異色作で、全編走りっぱなしだった石田は「肉体的にキツかったけど、スピード感が見どころだし全力で頑張った」と撮影の苦労をコメント。石田とともに“佐藤さん”にふんし、やはり走り続けた大東は「ロケの翌日は、まるでロボットになったみたいに筋肉痛だった」と語り、司会者から「若い証拠ですね」と冷やかされていた。

 舞台あいさつの途中には、映画にちなんで劇中に登場する“鬼”が突然乱入。そこに“鬼嫁”として知られるジャガー横田が現れ、鬼たちを退治するというベタな寸劇も行われ、舞台あいさつを盛り上げた。鬼を退治し「わたしは(佐藤ではなく)横田ですから大丈夫」と勝ち誇るジャガーは、映画について「とてもドキドキしながら観た。大好きな映画です」とコメントしていた。

[PR]

 『リアル鬼ごっこ』は日本全国の“佐藤さん”が「捕まれば死刑」という究極の鬼ごっこを強要されるという異色のサバイバルアクション。執筆当時19歳だった山田悠介の同名ベストセラーを映画化した。

映画『リアル鬼ごっこ』は2月2日よりテアトル新宿ほかにて全国公開
オフィシャルサイト onigocco.net

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]