金城武、小西真奈美に「かみ合わない」と言われてもジェントルマン!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
さぁ、さぁ、どうぞ。

 27日、東京国際フォーラムにて、映画『Sweet Rain 死神の精度』の完成報告記者会見が行われ、主演の金城武、小西真奈美、富司純子、そして筧昌也監督が登壇した。

 6年ぶりに日本映画への主演を果たした金城。初顔合わせとなった小西に、金城との撮影エピソードを聞くと「初めて一緒のシーンを撮ったときの印象は、“何かかみ合わないな……”でした(笑)」とぶっちゃけ発言。隣にいた金城は思わずびっくりした表情で小西の顔を見ていた。しかし、これは小西流のユーモアで、「でも、そのかみ合わない雰囲気が、作品の仕上がりにいい影響を与えていたと思う」とコメントし、金城との共演に満足しているようだった。

 小西から“かみ合わない”と言われ複雑な表情を浮かべていた金城だが、怒ったり不機嫌になったりせず、常にジェントルマンな振る舞いを見せていた。特に印象的だったのが、小西や富司への心配り。写真撮影の際には、女性陣が目立つようにと、さりげなく前に出るように促していた。退場時にも、「お先にどうぞ」とばかりにレディー・ファーストの精神で道を譲るなど、優しく紳士的な金城の性格を垣間見ることができた。

[PR]

 『Sweet Rain 死神の精度』は3つの時代を通し、金城ふんする死神が人間と触れ合うことによって、大切な何かに気が付いていく心温まるエンターテインメント作品。時代ごとに変わる金城の髪型や独特のユーモアが発揮されたコミカルな演技も必見。

映画『Sweet Rain 死神の精度』は3月22日より全国公開
オフィシャルサイト shinigaminoseido.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]