SAG賞発表!「ノーカントリー」次はオスカー?「ザ・ソプラノズ」テレビ部門を総なめ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ノーカントリー』

 ストの影響で今シーズン初のレッドカーペット・イベントとなったSAG賞の受賞者が発表され、コーエン兄弟の「ノーカントリー」が最優秀作品賞、助演男優賞などに輝き、オスカーへとまた一歩近づいた。テレビ部門では「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」のジェイムズ・ギャンドルフィーニが主演男優賞、イーディ・ファルコが主演女優賞を獲得。また、キャスト・アンサンブル賞も受賞し、10年を有終の美で飾った。今年から新設された最優秀スタント賞には、『ボーン・アルティメイタム』と「24 -TWENTY FOUR-」が選ばれている。主な受賞者は以下のとおり。

<映画部門>
主演男優賞: ダニエル・デイ・ルイス 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

主演女優賞: ジュリー・クリスティ 『アウェイ・フロム・ハー』

[PR]

助演男優賞: ハビエル・バルデム 『ノーカントリー

助演女優賞: ルビー・ディー 『アメリカン・ギャングスター

キャスト賞: 『ノーカントリー』

スタント賞: 『ボーン・アルティメイタム』

<テレビ部門>

主演男優賞(ドラマ部門): ジェームズ・ギャンドルフィーニ 「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」

主演女優賞(ドラマ部門): イーディ・ファルコ 「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」

キャスト・アンサンブル賞(ドラマ部門): 「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」

主演男優賞(コメディ部門): アレック・ボールドウィン 「30 ROCK」(原題)

主演女優賞(コメディ部門): ティナ・フェイ 「30 ROCK」(原題)

キャスト・アンサンブル賞(コメディ部門): 「ザ・オフィス」(アメリカ版)

スタント賞: 「24 -TWNETY FOUR-」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]