実写版映画『ドラゴンボール』の孫悟飯役は『マトリックス リローデッド』のキー・メーカーに決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ランダル・ダク・キム - Vince Bucci / Getty Images

 映画『マトリックス リローデッド』のキー・メーカー役や映画『SAYURI』の蟹の院長役で知られる韓国系俳優ランダル・ダク・キムが、鳥山明の人気漫画「ドラゴンボール」の実写版映画へ出演すると自身の公式サイトで伝えた。キムが演じるのは、原作で悟空が「じっちゃん」と呼ぶ孫悟飯役だ。悟飯は原作では亀仙人の一番弟子で武術の達人であるという設定で、悟空が長男の名前を同じ悟飯にしたのは孫悟飯の名前にあやかって命名したからだ。

 実写版映画『ドラゴンボール』には、すでに悟空役として映画『宇宙戦争』のジャスティン・チャットウィン、敵役のピッコロ役としてドラマ「バフィー ~恋する十字架~」のジェームズ・マースターズ、ブルマ役として映画『オペラ座の怪人』のエミー・ロッサム、亀仙人役として映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のチョウ・ユンファ、チチ役として韓国系アメリカ人女優ジェイミー・チャン、ヤムチャ役として韓国の国民的歌手グループgodの元メンバーのパク・ジュンヒョン、マイ役として田村英里子の出演が決まっている。監督は映画『ファイナル・デスティネーション』のジェームズ・ウォンがあたり、全米公開は2008年8月15日の予定だ。

ランダル・ダク・キムオフィシャルサイトrandalldukkim.com

関連記事:実写版映画『ドラゴンボール』、視覚効果は『ターミネーター』のADI社が担当
関連記事:実写版映画『ドラゴンボール』亀仙人役はチョウ・ユンファに決定
関連記事:実写版映画『ドラゴンボール』ヤムチャ役も決定!エミー・ロッサムの名前も!
関連記事:田村英里子、ブログで大興奮!実写版映画『ドラゴンボール』への出演決定喜ぶ
関連記事:『ドラゴンボール』実写版の悟空役が決定!世界公開は来年8月

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]