ベニシオ・デル・トロ主演のリメイク版『狼男』、新監督はジョー・ジョンストンに決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベニシオ・デル・トロ

 監督に決まっていたマーク・ロマネクが急きょ降板した、ホラー古典映画『狼男』のリメイク映画に新しい監督が決まった。インターネットサイトMoviewebが伝えたところによると、ユニヴァーサル・ピクチャーズが同作の監督として、映画『オーシャン・オブ・ファイヤー』や映画『ジュラシック・パーク3』のジョー・ジョンストンと契約したそうだ。

 同作は、ベニシオ・デル・トロが狼男に変身する主人公を演じ、アンソニー・ホプキンスがデル・トロの父親役で共演し、映画『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラントも出演する。映画は多額の制作費をかけて製作され、ユニヴァーサルの超目玉作として2009年2月に全米公開される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]