カナダのアカデミー賞、ジーニー賞で『アウェイ・フロム・ハー』が7部門受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アウェイ・フロム・ハー 君を想う - (C) 2006 The Film Farm/Foundry Films/pulling focus pictures Inc.

 カナダのアカデミー賞と呼ばれるジーニー賞で、映画『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』が最優秀作品を含む7部門で賞を獲得した。(この映画の画像はこちら)

 脚色賞、監督賞のほか、主演のジュリー・クリスティがゴールデン・グローブ賞に続く最優秀女優賞を受賞。同映画のクリステン・トムプソンも助演女優賞を獲得した。『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』は『死ぬまでにしたい10のこと』の実力派女優サラ・ポーリーが、長編監督デビューを果たした感動作。アリス・マンローの短編小説を基に、認知症の悲劇に直面した老夫婦の美しくも切ない愛の物語を描く。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]