8歳のカンフー少年がハッスルに参戦!でも泉ピン子のほうが強かった?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「打倒!モンスター軍団!」左がチャン・チュワン、右はTAJIRI

 16日、映画『カンフーくん』に主演している8歳の少年チャン・チュワンが東京・竹芝のハッスル道場で記者会見を行い、プロレスラーのTAJIRIとともに人気格闘技ハッスルに参戦することを宣言した。(この映画の画像はこちら)

 この日の記者会見に集まった報道陣は、ほとんどがスポーツ関係のメディアでほぼ全員男性。いつもの映画イベントとは明らかに違う雰囲気に、チャンも勝手が違うのか初めのうちは緊張のため、消え入りそうな小さい声で質問に答えていた。しかし、よく聞いているとコメントは強気そのもの。「プロレスのリングの上は、とてもさわやかで気持ちがいい」と落ち着き払っており、レスラーを倒してみたいかと聞かれると「とっても!」と今から対戦が待ちきれない様子。対戦相手の高田モンスター軍団・高田総統を「あんまり好きじゃない」としっかり挑発するのも忘れなかった。しかし、「映画で共演した泉ピン子さんと、今回の対戦相手とどちらが戦いやすそう?」と聞かれると、「どっこいどっこいかな」と意外な答え。チャンにとっては、ハッスルの強敵との対決より、日本の大女優・泉との共演のほうがよっぽど大変だったようだ。

 この後、リング上でのデモンストレーションでは、見事なカンフーアクションを披露した。今回は、TAJIRIチームのセコンドとして参戦するらしいが、TAJIRIは「リングの上では何が起こるかわかならい」と意味深発言。3月17日の後楽園ホールでは、得意の“少林寺こども拳”で、日本中のファンの度肝を抜く場面が見られるかもしれない。

[PR]

 『カンフーくん』は、中国少林寺にある武術学校で学ぶ少年が、日本を揺るがす陰謀に立ち向かい戦うカンフー・アクションの娯楽作。見事なアクションを見せるチャンは、実際に中国の武術学校に通う少年で、約2,000人の中からオーディションで選ばれた。

映画『カンフーくん』は3月29日より全国公開
オフィシャルサイト kung-fukun.jp
ハッスル オフィシャルサイト hustlehustle.com

関連記事:なぜ?パンダとカンフーが映画業界を席巻!その理由は北京五輪……

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]