乳がん手術を受けていた『ハリー・ポッター』マクゴナガル先生役のマギー・スミス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マギー・スミス - Steve Granitz / wireimage.com

 『ハリー・ポッター』シリーズのマクゴナガル先生役や『ラヴェンダーの咲く庭で』などで知られるイギリス人女優、マギー・スミスが、乳がんを宣告されていたことを明らかにした。スミスはすでに手術を終えており、化学療法も終えているそう。2度のアカデミー賞に輝き、イギリスのアカデミー賞BAFTAでも常連のスミスは、イギリス王室から「デイム」の称号も与えられている大女優。人気シリーズ6作目となる映画版『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の撮影時には、放射線治療を受けながら現場に通った。現在は、ジュリアン・フェロウ監督の新作『フローム・タイム・トゥ・タイム』(原題)の撮影を控えている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]