サム・ライミ、新しいジャック・ライアンシリーズを監督か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サム・ライミ

 『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ監督が、新しいジャック・ライアン映画の監督としてパラマウント・ピクチャーズと交渉中であることが明らかになった。監督することが決まれば、ライミの次回作である『ドラッグ・ミー・トゥ・ヘル』(原題)の次の作品として製作され、2010年夏の全米公開を見込んでいるようだ。

 新しいジャック・ライアンシリーズは、トム・クランシー原作の人気キャラクターであるジャック・ライアンの若き日を描く内容になり、現代を舞台にライアンが世界的脅威に立ち向かうストーリー展開になる予定だ。ライアン役には、映画『ハーフ・ネルソン』(原題)のライアン・ゴズリングが候補に挙がっているという噂がある。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]