「グレイズ・アナトミー」のアレックス、精神科への入院を語る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジャスティン・チェンバース - Andrew H. Walker / Getty Images

 人気テレビドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」でアレックスを演じているジャスティン・チェンバースが、UCLAの精神科に入院した理由をピープル誌に語った。「遺伝的な睡眠障害で、以前から苦しんでいた。体は疲れているのに、思考はめまぐるしく活動している。寝たいのに寝れないんだ」とチェンバースは言う。1月28日に入院するまでは、1週間の睡眠時間は平均で1時間ほどだったらしい。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]