ミーシャ・バートン、酒気帯び運転で執行猶予3年

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ミーシャ・バートン

 昨年末に酒気帯び運転で逮捕されたミーシャ・バートンが不抗争を申し入れ、3年間の執行猶予を言い渡された。“不抗争”とは起訴状の罪を反論せずに受け入れるもので、有罪を認めるものではない。しかし、これにより司法取引が行われ、少量だったマリファナ所持は不起訴となり、免許証不携帯も“違反”に軽減されたという。実刑判決をまぬがれたミーシャは、約2000ドル(約20万円)の罰金と3か月のアルコール教育プログラムに参加しなければならない。

【関連記事】ミーシャ・バートン、酒気帯び運転とマリファナ所持など4件の罪で起訴が決定
【関連記事】ミーシャ・バートン、逮捕時にマリファナを所持
【関連記事】ミーシャ・バートン、逮捕!またセレブが酒気帯び運転

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]