サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラルとは相変わらずの不仲?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
何でもないって! サラ・ジェシカ・パーカー

 テレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の映画化に時間がかかった理由のひとつに、サラ・ジェシカ・パーカーキム・キャトラルの仲の悪さがよく挙げられているが、 映画がクランクアップした後も相変わらずの不仲説が報じられている。

 TMZ.comによると、サラ、キム、クリスティン・デイヴィスシンシア・ニクソンが出席したニューヨークでのイベントで、サラだけが離れた席に座っているところが目撃されたという。マスコミの前では4人そろって笑顔を振りまいていたが、食事の席は別々。イベントの主催者は、サラはタイム・ワーナーのCEOに賞を授与する役目があったため、彼と同じテーブルに座ったと説明し、不仲なわけではないとコメントしている。

 過去に2人はサラの夫であるマシュー・ブロデリックがセッティングした誕生パーティーで仲直りしたとのうわさもあったが、やはり不仲説は根強く残っているようだ。「出演は金のためよ!」などと発言するキムを良く思わないファンたちの気持ちが、不仲説をさらにあおり立てているのかもしれない。

【関連記事】セックス・アンド・ザ・シティのキャラクターに成りきる生活、5日間で2万4000ドル
【関連記事】サラ・ジェシカ・パーカー、「SATCの映画は驚くほどシリアスよ」
【関連記事】「セックス・アンド・ザ・シティ」劇場版、早くも続編製作を企画?

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]