「ヌードシーンは気に入っている」お騒がせセレブのミーシャ・バートン来日!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
素行不良も何のその! 知的な魅力で記者たちのハートもガッチリ

 23日、ファッション・アイコンとして日本でも人気の若手女優ミーシャ・バートンが映画『あの日の指輪を待つきみへ』のPRで来日し、スペースFS汐留で記者会見を行なった。【関連写真はこちら】

 登場するやいなや、ものすごい数のフラッシュに包まれ、まぶしそうにしていたミーシャ。この日はジーンズにキャラクターを務める日本のブランドSmackyGlamのジャケットというカジュアルな装いだったが、キラキラ光る腕輪を重ねづけしたアクセサリーの小物使いがオシャレで、さすがファッション・アイコンといったところ。劇中でも1940年代の衣装に身を包んで、すてきなファッションを披露しているが、そのすてきな衣装を脱ぎ捨てて美しいヌードも披露しているミーシャ。そのことについては、「自分のすべてをさらけだして愛する男性に向かっていく、わたしが演じるエセルという女性の無垢(むく)さを表現する美しいシーンで、とても気に入っている」とまったく抵抗なく演じたと語った。

 名匠リチャード・アッテンボロー監督に抜てきされ、大女優シャーリー・マクレーンの若かりし時代を演じるという大役を見事に果たしたミーシャ。女優としての将来を嘱望される華やかな容姿に加え、昨年末に酒気帯び運転で逮捕されるなど私生活での話題にも事欠かないが、実際には低めの声で質問にはハキハキと答えるクレバーな女性で、お騒がせ女優では……という記者たちの心配をいい意味で裏切る会見となった。

[PR]

 映画『あの日の指輪を待つきみへ』は、愛する人を失って以来心を閉ざしてしまった女性が、もう一度50年前の運命の愛と向き合うことを決意する感動的な恋愛ドラマ。ミーシャは「わたしはこの映画のような真実の愛を信じています」とキッパリと語っていた。

映画『あの日の指輪を待つきみへ』は7月、テアトルタイムズスクエアほかにて全国公開
オフィシャルサイト yubiwa-movie.jp

【関連記事】ミーシャ・バートン、酒気帯び運転で執行猶予3年
【関連記事】ミーシャ・バートン、酒気帯び運転とマリファナ所持など4件の罪で起訴が決定
【関連記事】ミーシャ・バートン、逮捕時にマリファナを所持

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]