なだぎ武、結婚について「タイミングで…彼女も忙しいんで」と本音をチラリ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
石油を連想させるイカ墨を使ったパスタを口にするなだぎ武

 24日、渋谷NEOSにて、映画『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』の宣伝イベントが行われた。主人公役のダニエル・デイ=ルイスが、今作で2度目のアカデミー賞主演男優賞を受賞したことにちなみ、お笑いピン芸人バトルのR-1グランプリで2連覇を果たした、なだぎ武が登場。隣に偽ダニエルを従えて、トークやパフォーマンスで会場をにぎわせた。

 今作について「アメリカンドリームを成し遂げようと、石油王に登り詰めた男の本音。人間の本当の姿はきれいごとではないんだなと痛感しました。ドロドロしてるけど刺激的な作品」と語るなだぎ。久々に名優ダニエルの演技を見れたのがうれしい、とも。普段から映画をよく観ているそうで、自身もいつか俳優として出演したいと話した。その後、映画をイメージして、石油を連想させるイカ墨を使ったパスタが運ばれ、試食パフォーマンス。少し照れつつも、パスタ好きとあっておいしそうに口にした。【関連作品の画像はこちら】

 R-1グランプリ3連覇を狙うか? といった質問には「そういう気持ちもありますが。今度はコンビ組んでM-1に出るのもいいかと思ってるんです。2連覇の後、世界のナベアツにもう出ないでくれと言われたし(笑)」との答え。芸のネタは人間観察からヒントを得ているそうで、今後はサラリーマンネタを考えていることも明かした。恋人として知られるキャサリンこと友近との結婚について聞かれると「彼女も忙しいんで。結婚はタイミング」とさらり。この日はディランの扮装でないことを聞かれると「ディランは日本に居すぎたので、今ビバリーヒルズで勉強中」とのこと。終始こんな調子で、集まったマスコミ陣を笑わせ続けた。

[PR]

 映画『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』はアメリカンドリームの闇の側面、人間の強欲さに焦点を当てた大河ドラマ。20世紀初頭のカリフォルニアを舞台に、一人の鉱山労働者が石油採掘によって富と権力を手に入れていくさまを描く。

映画『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』は4月26日よりシャンテシネほかにて全国公開
オフィシャルサイト movies.co.jp

【関連記事】“ビバヒル”再ブーム!? “ディラン”ことなだぎ武のオタクトークさく裂!
【関連記事】『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のポール・ダノ、ロマコメで主演
【関連記事】友近となだぎ武、「100回キスしてる」と大胆告白!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]