「アグリー・ベティ」が中傷と闘うゲイとレズビアン同盟の賞GLAADを受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「アグリー・ベティ」で性転換をしたキャラクターを演じたレベッカ・ローミン - Jacob Andrzejczak / Getty Images

 GLAAD(The Gay and Lesbian Alliance Against Defamation“中傷と闘うゲイとレズビアンの同盟”)が主催する第19回GLAADメディア賞が発表され、コダックシアターで授賞式が行われた。ドラマの中でゲイのカップルやキャラクター、性転換をしたキャラクターなどが出演するテレビドラマ「アグリー・ベティ」「ブラザーズ&シスターズ」が受賞したほか、コメディエンヌのキャッシー・グリフィンが最優秀リアリティー番組を受賞している。また、ジャネット・ジャクソンにはヴァンガード賞、アーティストのルーファス・ウェインライトにはアウトスタンディング・ミュージック賞が贈られた。

【関連記事】第19回GLAADメディア賞のノミネートが発表
【関連記事】「アグリー・ベティ」のデヴィッド・ブルー、パーティーの帰りに強盗にあう
【関連記事】リンジー・ローハン、恋人と破局

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]