ヤン・デ・ボン、『ハートブルー』続編を監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヤン・デ・ボン - Kevin Winter / Getty Images

 映画『スピード』『トゥームレイダー2』のヤン・デ・ボン監督が、1991年のキアヌ・リーヴス主演映画『ハートブルー』の続編を監督するとハリウッド・レポーター紙が伝えた。続編のタイトルは『ポイント・ブレイク:インド』(原題)で、脚本は前作と同じW・ピーター・イリフが手掛ける。続編の詳細なストーリーは明らかにされていないが、前作でパトリック・スウェイジ演じた強盗団のリーダーでありサーファーのボーディが行方不明になった20年後を舞台にして、撮影はシンガポールと東南アジアで行われる予定だ。主演を務めたリーヴスとスウェイジが再び出演するかは不明だが、『スピード』でボン監督とコンビを組んだリーヴスが出演する可能性はありそうだ。

 『ハートブルー』は、ロサンゼルスで続発する銀行強盗事件を調査するために、FBI捜査官がサーファーになりすまし潜入捜査を行うアクション・ドラマだ。オリジナルはキャスリン・ビグロー監督がメガホンを取り、当時夫だったジェームズ・キャメロンが製作総指揮を務めた。

【関連記事】ヤン・デ・ボン監督、『ドラキュラ』の続編を企画
【関連記事】ヤン・デ・ボン、パニック・スリラーを監督
【関連記事】キアヌ・リーヴス、『地球の静止する日』リメイクへ出演決定

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]