湘南乃風が、補欠部員の青春を描いた『ひゃくはち』の主題歌を!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
夏にぴったりの、青春映画です! - (C) 2008「ひゃくはち」製作委員会

 今年の8月に公開される、スポーツ青春映画『ひゃくはち』の主題歌に、人気レゲエグループ“湘南乃風”が楽曲を提供することが決まった。【関連写真はこちら】

 『ひゃくはち』は野球の名門高校の野球部で、万年補欠部員の主人公2人が、夢だった甲子園のベンチ入りをかけて練習に臨むという物語。ベンチの中にいる高校球児ではなく、ベンチに入れず、球場の芝さえ踏むことのできない部員たちの青春を描くこの作品。レギュラーになれなくても地獄のような練習をしながら、少しずつ成長していく男子2人を、新人の斉藤嘉樹と映画『恋空』の中村蒼がさわやかに演じている。

 そんな本作の主題歌となったのが、湘南乃風の「晴伝説」。「あの空へ……負けんじゃねぇ 泣くんじゃねぇ おれがおれであるために」。湘南乃風の力強い歌声が、がむしゃらに白球を追いかける球児たちの熱いドラマに、まるで応援歌のようにリンクする。

[PR]

 湘南乃風にとって、本作は初めての映画主題歌。メンバーのRED-RICEも、カメオ出演しており、湘南乃風が大活躍する夏、ファンには必見の一本となるだろう。

映画『ひゃくはち』は夏、テアトル新宿ほかにて全国公開
オフィシャルサイト 108movie.jp

【関連記事】観客総立ち!DJケミカルも登場!ファンキーモンキーベイビーズの試写会ライブ!
【関連記事】森山良子に直撃インタビュー!新曲「ねがい」に込めた思い
【関連記事】北島三郎がサプライズゲスト! ぜんぜん似てない三池監督のモノマネで会場沸かせる!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]