「Suica」のCMで人気上昇中の西原亜希、10代最後の作品の思い出は…!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
10代最後の映画出演となった西原亜希と、共演の斉藤慶太

 31日、新宿K’s Cinemaにて、映画『サンシャインデイズ 劇場版』の初日舞台あいさつが行われ、主演の西原亜希斉藤慶太初芝崇史三津谷葉子松田悟志永山たかし麻宮美果、そして喜多一郎監督が登壇した。【関連写真はこちら】

 元々はテレビ神奈川で放映されていた連続ドラマを、劇場版として再編集した本作。テレビドラマ「花より男子」シリーズや、「Suica」のCMで人気を集める主演の西原にとって、本作は10代最後の作品となり、「本当にみんな仲が良くて……。撮影中は、ホテルに帰っても次の日のセリフ合わせをするほど、みんなで一生懸命やっていたので、その様子が映像にも表れていると思います」と笑顔で自信のほどをアピールした。

 一方で、6時間分を約40日間で撮り上げたという急ピッチの撮影では、次々とハプニングが発生していたそうで、斉藤らキャスト陣は、ここぞとばかりに次々と撮影秘話を暴露。中でも西原は、「ラストシーンで、フライパンをふりかざしたら、(共演者の)豪起さんのアフロのカツラがポーンと飛んでしまって。もずくみたいに波に浮いて、すごくおかしかったんですけど、何ごともなかったかのようにそれを拾って、かぶってお芝居を続けていた豪起さんを思い出すと、今でも笑っちゃうんですよね」ととっておきのエピソードを披露して、会場の笑いを誘っていた。

[PR]

 『サンシャインデイズ 劇場版』は、テレビ神奈川にて放映された全12回の連続ドラマを、視点を変えて再編集した劇場版。1970年代の湘南を舞台に、音楽とサーフィンに明け暮れた若者の姿を描く。

映画『サンシャインデイズ 劇場版』は現在公開中。
オフィシャルサイト sunshinedays.jp

【関連記事】斉藤慶太、理想の女性は安室奈美恵!…『スーパーカブ』全開中!
【関連記事】セクシー白バイ警官の長澤奈央、コスプレで優越感にひたる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]