「ワンダーウーマン」のリンダ・カーター、川下り中に死体を発見

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リンダ・カーター - Paul Morigi / wireimage.com

 1970年代のテレビドラマ「ワンダーウーマン」で知られるリンダ・カーターが、ワシントンD.C.のポトマック川をカヌーで下っていたところ、女性が浮いているのを発見したという。ワシントン・ポスト紙によるとリンダは携帯電話を持っていなかったため、近くにいた釣り人の乗ったボートに声をかけ、警察を呼ぶよう頼んだとのこと。現場には救急隊が到着し、リンダの案内で川に浮いていた女性を引きあげ、人工呼吸を行ったが現場で死亡が確認された。浮いていたのは47歳の女性で身元も判明したが、検視官はまだ死因が特定できていないと発表。実生活でも人助けをしたリンダは、「誰でもすることをしたまでよ」とコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]